ようこそ私たちのAPP

ホームページ » 社会 » 社会ニュース » 本文

北京のPM2.5濃度、1−7月は14.1%低下

2018-08-22  ソース:APD NEWS 【リストに戻る】


 北京市環境保護局はこのほど、今年7月と1−7月の青空防衛戦の進捗を発表した。7月の北京市の微小粒子状物質(PM2.5)平均濃度は、前年同月比3.8%低下の50μg/m3となった。1−7月は前年同期比14.1%低下の55μg/m3。北京市の青空防衛戦に勝利する3カ年行動計画が、近日中に発表される見通しだ。

 

第 1 ページ 第 2 ページ 第 3 ページ

キーワード:

関連して読む