ようこそ私たちのAPP

ホームページ » 政治・安全 » 国際ニュース » 本文

ティルトローター機V-280、初の水平飛行テストを実施

2018-05-18  ソース:APD NEWS 【リストに戻る】

[


,


,


,

 米ベル・ヘリコプター社が開発するティルトローター機V-280「バロー」が、垂直飛行形態から水平飛行形態への転換を成功させた。水平飛行速度は時速342キロに達した。米軍事サイト「ディフェンスニュース」が16日に伝えた。

,


,

 飛行形態の切り替えは、ティルトローター機の開発において重要な難関であるため、V-280の開発には重大な成果があったと言える。

,


,

 V-280はさらに高い飛行高度にチャレンジする。設計上の最高速度は時速504キロに達する。

,


,

 同機は米軍が支援する「総合多用途任務検証」プロジェクトのプロトタイプで、2030年までに現役機の後を継ぐ新概念ヘリの開発を目指している。

,


,

 ベル・ヘリコプターによると、V-280プロトタイプのローター稼働時間は90時間に、飛行時間は27時間に達している。同期は地上係留試験、空中浮揚係留試験、空中浮揚機動テスト飛行を終えている。

,


] 第 1 ページ 第 2 ページ 第 3 ページ 第 4 ページ 第 5 ページ 第 6 ページ 第 7 ページ 第 8 ページ 第 9 ページ 第 10 ページ

キーワード:

関連して読む